CAS冷凍の導入:株式会社シェ・ケン

シェ・ケンおいしさの理由

  • 食材へのこだわり
  • こだわりのメニュー開発
  • CAS冷凍の導入
  • 衛生管理

外食産業の方へ

  • 商品づくりのご相談・流れ

メディア掲載情報

CAS冷凍の導入

シェ・ケンおいしさの理由

CAS冷凍の導入

アビー社のCAS冷凍で冷凍されたシェ・ケンの商品。冷凍庫で長期保存ができ、使用するときに解凍して盛り付けます。いつでも、つくりたての状態にもどる冷凍革命のシステムCASがシェ・ケンの味をささえています。

アビー社CAS冷凍システムによる品質の高い冷凍技術

マスコミでも取り上げられ、注目を集めるアビー社CAS(Cells Alive System )冷凍。このCASは細胞が生きているという語源から名づけられた画期的な冷凍システムです。
シェ・ケンではいち早くこの冷凍システムを導入し、商品化しています。冷凍時の水分子の移動がなく、解凍後でも、そのままつくりたての状態を維持し、おいしさがまったく変わりません。手作りのメニューもこのCAS冷凍により、作り立ての状態に細胞が保たれ、店舗では解凍して盛り付けるだけでお客様へつくりたての品質で提供できるもの。解凍は湯煎、電子レンジなど特別な解凍の必要がなくたいへん便利です。シェ・ケンのおいしさの秘密は、シェフのこだわる調理工程技術とアビー社CAS冷凍により実現しています。

CAS凍結解凍後のわさび画像
CAS凍結解凍後のわさび
(電子顕微鏡写真200倍) 水分子の移動がないため 細胞膜が破壊されていない
急速冷凍解凍後のわさび画像
急速冷凍解凍後のわさび
(電子顕微鏡写真200倍) 水分子の移動により 細胞膜が破壊されている
バラの冷凍画像
バラの冷凍
味のタイムマシーンといわれるアビー社CAS冷凍技術。
パリで冷凍されたバラです。
見事に鼻をさかせたバラ画像
見事に花をさかせたバラ
約8ヶ月後にCAS冷凍で冷凍されたバラを解凍したもの。鮮度を維持する機能はたくさんの世界のさまざまな産業界が注目しています。

資料提供:アビー社

解凍方法について

解凍方法についての画像

解凍方法は一般の解凍と同じ方法でOK,特別な解凍法の必要はありません。自然解凍、湯煎解凍、電子レンジでの解凍と、貴店のオペレーションにあわせられやすく、導入もスムーズです。

・解凍後の注意
CAS冷凍で冷凍しておりますため、解凍後に冷凍をしてしまいますと一般の冷凍と同様に再解凍後に細胞が壊れてしまいます。CAS冷凍の場合は、解凍後は賞味期限内に調理をしてください。